〒437-0208  周智郡森町三倉740番地
  TEL 0538-86-0070
  FAX 0538-86-0080
  e-mail
 es-mikura@town.morimachi.shizuoka.jp
 

 四方の緑深き山々と変わらぬ流れを見せる三倉川を中心とする清流がある自然環境は、変化に富んだ季節を体感できる。このすばらしい自然環境は、子供たちの成長に大きな感化を与え、豊かな人間性の形成に大きな関わりを与えている。


日誌
おしらせ
12345
2017/07/25new

水泳競技大会

固定リンク | by:mikura-a
曇り空でしたが心配された降雨はなく、大会スローガン「あと少し 仲間の応援 背中おす」のもと、森町内の5つの小学校が参加して、森町小学校児童水泳競技大会が開催されました。たくさんのテントが張られた会場の森小学校のプールサイドには、朝早くから、たくさんの選手や応援に駆けつけた保護者のみなさんでいっぱいになり、大会の雰囲気を高めていました。本校からも、9人が選手として出場しました。出場した種目は、男子は150Mメドレーリレー、50M自由形、25M背泳ぎ、女子は200Mリレー、150Mメドレーリレー、100M、50M、25M自由形、50M背泳ぎ、75M個人メドレーです。参加した9人は、それぞれの目標に向かって精いっぱいの泳ぎを見せてくれました。大会スローガンのとおり、応援もしっかりできて、友達の泳ぎを力づけていました。壮行会での下級生の応援も含め、みんなの応援が大きな力になり、子どもたちが目指していた自己新記録がたくさん出て、本当にすばらしい大会になりました。



















16:20
2017/07/24new

水泳練習

固定リンク | by:mikura-a
森町小学校児童水泳競技大会が明日に迫りました。今日は、この大会に出場する子どもたちが学校のプールに集まり、前日練習を行いました。子どもたちは、それぞれが出場する種目の練習を行い泳ぐフォームなどの調整をしました。また、リレー種目に出る子たちは、引継ぎのやり方の確認を入念に行いました。この大会から、飛び込みは禁止になったので、引継ぎは水中で行うことになります。次の泳者は、飛び込み台の下にあるバーを持って前の泳者が泳いで来るのを待ち、前の泳者が壁をタッチするタイミングでバーを放してスタートします。これまでも練習はしてきましたが、明日が本番なので、リレーに出場する子たちは、真剣な表情で確認をしていました。明日の大会に向けて、いい準備ができたと思います。













10:30
2017/07/21new

1学期終業式

固定リンク | by:mikura-a
本日、1学期の最終日を迎えました。1学期の登校日数は72日ありました。その最終日に当たり、音楽室に全校児童を集め、終業式を行いました。式では、最初に、各学級の代表児童が全校の前に出て、1学期に頑張ってきたことを発表しました。どの子も、立派に発表できました。そのあと、1学期の活動を写した写真をモニターで見ながら、「やさしい子 自分で気づく子 やりぬく子」を目指して取り組んできた子どもたちの様子や頑張り、成長を振り返りました。特に、6年生が最上級生として下級生の面倒を優しく見ながらリーダーとして成長してきている様子が際立っていました。最後に、全校で校歌を歌い終業式を終えました。終業式のあとは、各学級で学級活動を行いましたが、3・4年生の子たちは、出産のためお休みに入る養護教諭の先生にお手紙を渡したいということで保健室を訪れ、「元気な赤ちゃんを産んでください。」と声をかけていました。子どもたちの優しさがいっぱいあふれていました。さて、この1学期間、子どもたちが大きな事故もなく無事、充実した活動ができたのも、三倉小を支え温かく応援してくださる保護者や地域のみなさんのおかげと感謝申し上げます。ありがとうございました。

















11:30
2017/07/20

SPACのみなさん来校

固定リンク | by:mikura-a
本日は、3・4時間目に、SPACのみなさんが来校し、子どもたちに表現の指導をしてくれました。3時間目は、主に、よりよい表現ができるような練習を楽しく行いました。4時間目は、本年度、音楽発表会に向けて取り組む「天狗の石」の表現についてみんなで考えました。「天狗の石」は、大河内のせんずという地区の昔話をもとにしたオリジナル曲です。まず、発表原稿をみんなで読み合って、お話の展開を確認したり、原稿の表現の仕方を工夫したりしました。また、ステージでのパフォーマンスについても、どんなふうに構成し表現していくのがいいかを話し合いました。SPACのみなさんが話してくれること一つ一つに理由があり説得力があるため、子どもたちは素直な表情で、納得しながら取り組んでいました。



















13:30
2017/07/19

水泳壮行会

固定リンク | by:mikura-a
本日午前に、東海地方も梅雨明けしたとの発表があったようです。いよいよ本格的な夏が到来ですし、水泳の季節の到来でもあります。子どもたちは、すでに、授業や課外水泳でたくさん泳いできましたが、気温が上がることが予想されるので、子どもたちは水泳をさらに楽しみにすると思います。森町では、町内の小学生が参加する児童水泳競技大会が7月25日(火)に開催されます。本校からも、高学年の子たちが選手として参加しますが、今日は、出場する選手を応援しようと、下級生の子たちが壮行会を開いてくれました。応援の準備をした子たちがプールサイドに集まると、音楽に合わせて選手の子たちが入場してきました。入場が終わると、選手の紹介があり、選手自身が大会に向けてのそれぞれの目標や思いを発表しました。そのあと、いよいよ、下級生の子たちが選手に向けて、練習を重ねてきたエールを力いっぱい送りました。それを受けて、選手たちが出場する種目で模範演技を披露してくれました。下級生の子たちは、模範演技の間も、プールサイドで大声援を送っていました。この声援を胸に、選手の子たちは、大会でも自己ベスト記録を目指して頑張ってくれることと思います。















16:00
2017/07/18

ドッジボール

固定リンク | by:mikura-a
1学期は、子どもたちにとってドッジボールが人気の遊びになっていて、登校後、朝の支度や活動を済ますと、学年を問わず、全員が体育館に集まってきて、ドッジボールを始めるのが日課のようになっています。ボールは、柔らかい大きめのものを使うので、少し投げにくいですが、当たってもそれほど痛くありません。今朝も、全員が集まって、競技を始めました。毎日のようにやっているので、最初の頃と比べると、投げる力もかなりついてきたなと感じます。また、速く投げられたボールに対しての恐怖感もなくなってきて、表情から、どの子も競技を楽しめているのが分かります。外野と内野の連携から、相手を追い込んで当てるという場面も見られるようになってきています。そのような、連携や作戦を工夫できるようになってきているのも人気が続いている理由だと思います。












11:00
2017/07/13

一輪車検定

固定リンク | by:mikura-a
木曜日の昼休みは、一輪車検定の日なので、子どもたちは給食のあとの片付けを済ませると、一輪車を持って体育館に集まりました。それぞれ、合格を目指して挑戦する種目が違うため、体育館のあちこちに広がって、自分の取り組む種目の合格を目指した取組を始めました。検定を受ける種目の合格までには時間がかかりそうな場合は、いろいろな工夫をした練習をしていました。誰かに手を引いてもらって乗る練習や、手を引いてもらう代わりに、体育館のステージの縁をつたって乗る練習、手すりのようなところを持ってアイドリングをする練習などは効果的に見えました。最後の反省会では、合格した種目があった子は、手を挙げて合格した種目をうれしそうに発表していました。















14:00
2017/07/13

通学区会

固定リンク | by:mikura-a
1学期も終わりが近づいてきましたので、登校の様子やあいさつがしっかりできたか、危険か所はないかなどを話し合う、通学区会を図書室で行いました。子どもたちは、集団登校のグループ別に話し合いをして、それぞれの登校の様子を振り返りました。登校は、どのグループも安全にできていることや、登校途中で会った地域の方へのあいさつもしっかりできていることが意見として出ていました。夏休みに向けて、気温が上がったり、梅雨のまっただ中ということもあり、天候も不順だったりしますが、このまま、安全な登校を継続していきます。















09:30
2017/07/12

応援練習

固定リンク | by:mikura-a
昼休みに音楽室で、3年生が応援リーダーになり、1、2年生と一緒に応援練習を行いました。4年生以上の子たちが、7月25日(火)に行われる予定の、森町小学校児童水泳競技大会に出場するため、その壮行会を行います。これまでは、5年生以上の子たちが出場していたため、4年生が応援リーダーを務めていましたが、本年度は4年生も出場することになったため、3年生がリーダーを務めることになりました。3年生は、4年生がやる役割を任されたため、頑張らなければと、慣れないながらも一生懸命に練習に取り組んでいました。壮行会の本番では、練習の成果を発揮して、選手のみなさんに力いっぱいエールを送ってくれることと思います。













14:00
2017/07/12

はげみ学習

固定リンク | by:mikura-a
今朝は、雨が降ったり、青空が見えたりする不安定な天気になりました。子どもたちは、いつ降られてもいいように、かさを手に持って登校してきました。1時間目は、はげみ学習だったので、2年生以上の子たちが図書室に集まってきました。民生委員の方も学習ボランティアとしてお見えになりました。いつものように、しっかりとあいさつをして、百ます計算から始めました。前回のタイムよりも速く正確に計算することを目指して、真剣な取り組みが見られました。終わり次第、丸を付けてもらい、算数の問題集に取り組みました。やっている問題はそれぞれ違いますが、どの子も新しい問題にどんどん挑戦して、ひらめきを大事にしたり、既習事項を応用したり、図形の問題では、補助線を引いたりして考えを進め、解決するごとに、算数的な思考力を高めていました。













09:30
12345

フォトアルバム

フォトアルバム